Event is FINISHED

憧れ本読書会 #1 夏目漱石前期三部作『三四郎』

Description
「いつかは読んでみたかったあの本に挑戦してみよう!」という趣旨の読書会です。
第1弾の企画として、
・11/21(土)三四郎
・12/19(土)それから
・1/9(土)門
という3回で、夏目漱石の前期三部作を読みます。
3回続けて参加するも良し、日程の合う回、興味のある回だけ参加するも良し。
自由で気軽な会にしたいと思います。

ファシリテーターは、国語講師で『10分読書』(集英社)著者の吉田裕子(よしだゆうこ)です。
正しく読む、深く読む、といったことは忘れていただいて構いません。
お一人お一人がそれぞれのやり方で、その本と出合うことを大切にしたいと思います。
「読書会がある!」となると、「〆切効果」が生じますので、
この読書会が、前々から憧れていた本を実際に読んでみよう、という機会となれば幸いです。

ご参加いただくにあたっての条件(偉そうでスミマセン……)は以下の通り。
①zoomでのミーティング参加が技術的に可能であること
  (ハンドルネーム等での参加可、発言参加は必須、顔出しはできれば)
②当日までにその本を読み終えること
  (どの出版社の、どの版で読んでいただいても構いません。青空文庫でも可)
③3つの質問に答えを用意すること
です。

ぜひご参加お待ちしております。

============
ご参加の皆様に3つの質問
============
①最も印象に残ったシーン・言葉は?
②最も好きなor嫌いな人物は?
③よく分からなかったところは?
Sat Nov 21, 2020
10:00 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
zoom参加券 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
憧れ本読書会
9 Followers

[PR] Recommended information